ビダンザゴーストシャツの加圧・ダイエット効果をフットサルで確認!(VIDAN THE GHOST)

ビダンザゴーストを着用する新庄剛志選手ってどんな人なんでしょう。意外に、知らない人も多いのかもしれないので、私の復習もかねて、確認してみました。

新庄剛志選手の野球経歴

まずは、なんといっても、元プロ野球選手です。わたしにとっては、阪神の選手であったイメージが強いのですが、しっかりと経歴を追ってみると、阪神にいたのは、1990年から2000年までの10年間。

それ以降は、メジャーリーグへと活躍の地をうつしています。このときは、投手以外の野手の選手としては、はじめてメジャーリーグへ移籍した選手でした。

2001年には、ニューヨーク・メッツ。その後、2002年には、サンフランシスコ・ジャイアンツ。2003年には、再びニューヨーク・メッツ。最後は、2004年から2006年まで、日本に戻って、北海道日本ハムファイターズの一員として活躍しました。

新庄剛志選手の年齢は?

生年月日は、1972年1月28日ですから、てんびん座ですね!

そして、わたしより、1年先輩なので、ねずみ年です。

そう思うと、一番人数の多い世代です。バブルがはじけたあとの世代です。

でも、新庄選手はなんだか、バブル時代の選手のような明るいキャラクターのイメージです。

それもそのはず、『記録より記憶に残る選手』といわれることがおおいのが、この新庄剛志選手なのですから!!

愛称も『プリンス』ともよばれて、いまでは、インドネシアのバリ島へ移住しているといわれていますから、ほんと、華があって、まさに『プリンス』です。

新庄剛志選手は実はサッカーをやっていた?!

新庄剛志選手は、じつは、小学校1,2年生では、町内のサッカーチームに所属していたとのこと。時代は考えてみれば、ちょうど、あのキャプテン翼の連載がはじまったか、始まらないかの時代でした。

新庄剛志選手も、意外にも、サッカーをやっていたのです。ですが、アニメ『キャプテン』をみて、野球へとはまっていったとのこと。


わたしも、同じ世代なので、『キャプテン』もみたし、『キャプテン翼』もみました。そして、全く同じく、サッカーもやり、野球もやりました。『キャプテン』は、弱々しいキャプテンが、一生懸命努力して、チームメートの心を次第につかみながら、おおきく名実ともに、『キャプテン』として成長していく様を描いています。

このアニメにハマって、野球をやった小学生は当時も多かったと思います。いまでは、ワールドカップに出場している選手たちが、『キャプテン翼』の外国版にはまって、サッカーにハマったと聞くので、小学生たちへのアニメの影響の強さというのをとても感じます。


努力家の新庄剛士選手

ちなみに、新庄剛士選手も、アニメのキャプテンとおなじく、日々努力し、練習に励んだようです。いまでは、ともすると、がむしゃらに努力するっていう風潮が廃れかけている気がしていますが、ぜひ、スポーツに関わる以上は、ひたすらに努力するということも忘れないでおきたいものです。


努力と、道具がそろったときに、最強となるものです。今回わたしは、ビダンザゴーストという、加圧シャツを着用してトレーニングしてみたわけですが、その効果たるや、すぐにシックスパックになるとはならないのですが、加圧による負荷があるので、今までと同じ練習のようで実はぜんぜん疲れがちがうっていう、とにかく、大きな負荷の変化を感じています。


同じようにやっていても、負荷がおおきいわけですから、ある意味、効率的です。天賦の才能が全く同じであったら、
努力の差で、差が付きます。でも、努力もおなじだったら。。。。


そうです。努力もおなじなら、効率的な練習をおこなったものがたいてい勝利するようになっています。


ぜひ、効率的な練習をおこなって、周りの人たちに差をつけたいものです。昔から言いますが、ひととおなじことをやっていても、差は付きません。そのことをしっかりと頭においておいてほしいとおもいます。





>>トップページにもどる

 

サイトマップ